Led Zeppelin ブラインド・テスト

remaster.png
"Steve Hoffman Music Forums"という海外の掲示板で、Led Zeppelinのブラインドテストを投稿している人がいる。1アルバムから数曲の断片をつなぎ合わせてflacファイルを作成し、どのマスターか伏せたまま3つのファイルをDropboxで共有。
参加者はどのファイルがいつのマスタリングかを想像しながら一番好みのマスターに投票し、投票締め切り後にどのマスターかを発表というもので、すでに8タイトルが終了済み。アルバムごとの投票一位は

Led Zeppelin:初期マスター
Led Zeppelin II:再リマスター
Led Zeppelin III:初期マスター
(Untitled):リマスター
Houses Of The Holy:初期マスター
Presence:再リマスター
In Through The Out Door:初期マスター
Coda:リマスター

なんと8タイトル中4タイトルで、リマスタリングされていない「音の悪い」はずの初期マスターが人気一位になってしまった。数十人規模の投票だし、この掲示板はオリジナル原理主義者みたいな人が多そうなので鵜呑みにするのは危険だが、ファーストアルバムで初期マスターの支持率が79.5%と圧倒的なのに対し、最新の再リマスターが最下位とはちょっといかがなものかと思う。

ちょうどIn Through The Out Doorのブラインドテストをやっていたので、試しに聴いてみたら最初は全く分からなかったが、何回か聴き込むうちに正解にたどり着いた。好みは初期マスターだった。
今はPhysical Graffitiのブラインドテストを実施中だが、慣れてきたのか一回目で答えが出た。二回聴いても印象は変わらないので、調子に乗って明日の正解発表前に予想してみよう。

A:Davis (再リマスター)
B:Marino (リマスター)
C:Diament (初期マスター)

Aはリミックスかと思うほど明るく聞きやすい。Bは聞きなれた汚い音。Cは一見くぐもった感じだが、音の芯がしっかりして懐かしい音。
現時点で好みはAだが、聞き込むとCに変わるかも。当たるかな?

3回聴いたら迷路に入り込んだ。聴けば聴くほど分からなくなった。最初にいいと思ったAがなくなって、Bが急浮上。
そもそも初回マスターはこないだ買ったばかりでほとんど聴いてないんだよな。明らかに良いということはなかったと思うけど。
投票結果はおそらくCだと思うけど、個人的にはBかなあ。
2017/02/17 0
#Led Zeppelin#デジタルリマスター

▲Page Top